2013/03/16 : 京都の名所

梅宮大社 神苑 梅苑

ボクの暮らす西陣に居ると、この時期の楽しみはやっぱり梅の花見。そして日本屈指の鑑賞苑として知られる京都御苑と北野天満宮が"お散歩コース"にあります。両方とも2月末に行ったんですが、今年は開花が少し遅めだったのか、まだ咲いていないか、咲いていてもチラホラ咲きだったりしたんですよ。そのうち3月初旬は東日本への出張があって、その後、帰京したらいきなり満開になっててビックリ!ちょっと梅の季節を逃したようです。

そこで今年はちょっと趣向を変えて、少しだけ、本当に少しだけ遠征してみました。洛西の松尾山からほど近い桂川の向こう岸にある梅宮大社です。
名前の通り、梅苑の素晴らしさは世に知られているところですが、実は四季折々で様々な植物が鑑賞できることも魅力です。

春は梅、八重桜、霧島躑躅に杜若。夏は花菖蒲からアジサイへ。秋は紅葉と椿。冬は雪景色と早咲梅。
その中心になる草花の周りにも多くの彩りが飾っています。今の時期は水仙と、ちょっと早いですが山吹も咲いていましたよ。

今日はその梅苑を撮ってきました。先日購入した「SmartTrigger」というカメラ機材のテストも兼ねてですが、暫くは使い方を考えながらの投入となりそうです。今回は少し失敗したこともあって、もうちょっと時間かかるかなぁ。

全エントリーリスト

全エントリーリスト
ブックマークにオススメです

RSSフィード

アーカイブ


counted since 2008/09/16