2012/07/15 : 祇園祭2012

繁昌神社 二絃琴 奉納演奏

いつの間にか、祇園祭も宵々山ですよ。
NYCから帰国してからずっと仕事に追われてブログすら書けずに居てて、祇園祭も撮れなかったらどうしようかと思っていたんですが、昨夜なんとか納品までこぎ着けられて、ようやく今日になって撮りにいくことが出来ました。間に合って良かったぁ。

で、いつもと趣向を変えて、祇園祭だからというワケではないのですが、雰囲気あるイベントをひとつご紹介します。
今日7月15日は、毎年の通り、祇園祭の宵々山であると同時に、京都は下京区、高辻通室町にある「繁昌神社」という、さも有り難きお名前の神社の月次(つきなみ)祭でもあります。この日に二弦琴(にげんきん)という非常に珍しい神前楽器による奉納演奏があるということを事前に知り、ぜひ今年は撮影させていただこうと思った次第です。

この二弦琴ですが、知れば知る程興味深い楽器。近世になって出雲大社に奉納されるために開発された和琴の一種ということですが、その謂れはなんだかとってもドラマティック。ぜひググってみて下さい。

ちなみに「繁昌神社」の謂れも、かなり独特で面白いです。非常に古い(京都で"古い"という呼称が付けば、普通に1000年単位でゴザイマス!)神社なので、ぜひこちらも調べてみて下さい。名前の由来が「繁盛」とは程通りところにあるところが、面白いですね。でも、御祭神ゆかりの名前ですから、さもありなんと言ったところでしょうか。

全エントリーリスト

全エントリーリスト
ブックマークにオススメです

RSSフィード

アーカイブ


counted since 2008/09/16