2012/07/18 : 祇園祭2012

祇園祭 山鉾巡行 船鉾

昨日は祇園祭の観光向けクライマックス、山鉾巡行でしたね。
梅雨明けに相応しいカンカン照りの猛暑で、大勢の方が熱中症で救急搬送されたと聞きましたが、確かに澄み渡る青空が素晴らしく美しく、これで気温があと5°ほど低くて風が少しでも吹いてくれていれば、絶好の巡行鑑賞日和だったんですけどね〜。もう、こんな炎天下に外出するもんとちゃいますよ、全く!

というワケで、撮影にはもってこいの青空の下で、万事粛々と巡行は執り行われていました。
こういう時にこそ、パノラマを撮りたいものだといつも思っている訳ですが、直前まで仕事仕事でキューキューになってして、しかも17日当日も午後から納品で大阪まで行かなければならないという哀しいサガを背負ってしまい、巡行は先祭りの一部しか撮ることが出来ませんでした。

それならば、短い時間で"テッパン"カットを撮ろうと思い、陣取ったのは、やっぱり新町通でした。
今年は太陽を背に撮れる場所を見つけられ、そこで撮ったのは...これまた、祇園祭の山鉾の中でも、長刀鉾、螳螂山と並んで人気の高い船鉾。あの一風変わった船型の山車の上の狭い空間の中に、何十人もの囃子方さんが乗った姿は、よく目を凝らしてみると、ちょっと滑稽な感じさえします。

2014年からは、これより一回り大きな「大船鉾(おおふねぼこ)」が150年ぶりに復活するということで、こちらも非常に気になります。さぁ、どうなることやら。今はこの船鉾の勇姿を眺めつつ、再来年の大船鉾への期待に、胸を膨らませていたいと思います。

全エントリーリスト

全エントリーリスト
ブックマークにオススメです

RSSフィード

アーカイブ


counted since 2008/09/16