2012/02/02 : 京都のイベント

吉田神社 節分前日祭・疫神祭

吉田神社といえば、平安京の鎮守神として創建された由緒正しき神社。また吉田神道を創設して一大権力を持ったところでもあります。

そしてその吉田神社の行事の中でも特に有名なのは、節分祭です。壬生寺と並ぶ京都2大節分祭として古くから親しまれている節分祭ですが、今日から明日にかけて様々な行事が執り行われます。
2月3日の前日の本日早朝から、既に神事が執り行われるということで、行ってきました...というワケで今日のパノラマは、節分前日祭の午前中のハイライト「疫神祭」のワンシーンです。

サイトの文章をそのまま引用すると『疫神を「荒ぶる事なく山川の清き地に鎮まります」事を祈り奉るために門外に向かって斎行される祭事』ということ。まさにそれが表されているのではないかと思います。

朝も早く、さらに手水にツララが張るほどの氷点下にまで下がった気温の中で執り行われた今年の前日祭は、さすがに人がまばらで、例年よりも少ないと聞きました。明日は幾分か気温が上がるらしいので、お昼頃にもう一度行ってみようと思います。

全エントリーリスト

全エントリーリスト
ブックマークにオススメです

RSSフィード

アーカイブ


counted since 2008/09/16