2012/02/18 : 普段着の京都

本法寺 摩利支天

今日の京都は、今年初の本格的な雪景色。
前日の晩から天気予報で積雪の予報が出ていたので、早朝に目覚ましをセットし、出来るだけ早起きして、起きたら見るのは屋外の雪の状況。
雪はイイ感じで積もってはいたものの、かなりフンワリとしていて、しかも気温はそんなに下がっていなかったので、こりゃ時間との勝負かなと思い、前日に準備していた撮影機材を急いで担いで、自転車で家の周辺をチョロっと回って撮ってきました。

その中でイイ雰囲気に撮れたのが、今日お届けする、本法寺の摩利支天のお堂。
狛猪がある珍しいお堂ですが、それもそのはず、インドの神様「摩利支天(サンスクリット語で「Marici(マリーチ)」)との関係がとっても深く、その縁もあって、摩利支天を祀っているお堂には狛猪があるのだそうです。

こじんまりとしてはいますが、とっても雰囲気の良いお堂です。表千家/裏千家のお茶室や本法寺にお越しの際には、ぜひこちらにも立ち寄ってみて下さい。

全エントリーリスト

全エントリーリスト
ブックマークにオススメです

RSSフィード

アーカイブ


counted since 2008/09/16