2010/05/16 : 京都のイベント

大山崎春茶会 田園楽

最近ボクら夫婦(特にウチの嫁はん)が親しくさせてもらってる、岡崎の隠れ家的カフェ「好日居」さんのお誘いで、京都大山崎の、アサヒビール大山崎山荘美術館で昨日今日の2日間開催された「大山崎春茶会 田園楽」に行ってまいりました。

今回で1516回(好日居さん、訂正ありがとうございます)を重ねる、大山崎の季節ごとの風物詩となった茶会ですが、ボクらは今年が初参加。どんな趣向になっているのか全く分からずに参加したのですが、あまりの素晴らしさに嫁共々感嘆の溜息ばかりついていました。
コローの田園絵画やモネの睡蓮を心ゆくまで堪能した後で、大山崎山荘の庭園内に点在する茶室/東屋で催される中国茶藝の何と素晴らしいことでしょう。特にこの時期だけに楽しみを許される青茶や緑茶、白茶の新茶を次々と賞味できるだけでなく、日本式のお茶事のような見立てもあり、墨跡や花、器の鑑賞、そして茶と一緒に出される菓子もまた、美味しく楽しいものでした。

中国茶藝の様式や作法手法のバリエーションがこんなに多くあるのも、今回初めて知ったことでした。さすがにこの奥深さと広さは、一点集中追求主義の日本の茶道には無いものです。
だからこそ、これだけの大規模な茶会を"気軽"に楽しめたのだと思います。う〜ん、中国の茶文化の底力を垣間見たような気がします。

コメント(1)

私はこの茶席に入ることが出来なかったので
このムービーを見て堪能させていただきました。
中國茶の素晴らしさは底なしです!
ぜひ大山崎秋茶会をお楽しみに。
そして大阪の「中國茶會・無茶空茶」にもぜひ、
行かれてみてくださいね。

ありがとうございました。

コメントする

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧:
大山崎春茶会 田園楽

このブログ記事に対するトラックバックURL:
http://pencil-jp.net/mt/mt-tb.cgi/1010

大山崎春茶会「大山崎田園楽」
5月15日(土)、16日(日)
午前11時~午後4時(受付終了 午後3時半)
場所 アサヒビール大山崎山荘美術館
参加料 1,000円(入館料は別途必要です)
茶杯をお持ちになってご参加ください。
主催 中國茶會・無茶空茶
http://www.muchakucha.net/


アサヒビール大山崎山荘美術館
http://www.asahibeer-oyamazaki.com/

〒618-0071
京都府乙訓郡大山崎町字大山崎小字銭原5-3

TEL:075-957-3123(総合案内)
FAX:075-957-3126

開館時間 午前10時~午後5時
(最終入館は午後4時30分まで)

休館日 月曜日
(祝日の時は翌火曜休)
※但し11月中は全日開館。
臨時休館日 2010/6/1(火)

入館料
●一般:700円(団体:600円)
●高・大学生:500円(団体:400円)
●障害者手帳をお持ちの方:300円
●小・中学生:無料
※団体:20人以上

All About スタイルストア All About スタイルストア
Cassina ixc. Design store(株式会社カッシーナ・イクスシー) MoMAstore
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 【ANA SKY WEB TOUR】国内旅作・お買い得情報
【ANA SKY WEB TOUR】海外バーゲンホテル 【ANA SKY WEB TOUR】国内・海外お買い得情報
宿・ホテル予約ならじゃらんnet

全エントリーリスト

全エントリーリスト
ブックマークにオススメです

RSSフィード

アーカイブ


counted since 2008/09/16

VR Express

VR Express : 最短15分でお気軽にあなたのお手元にパノラマムービーを

京都・大阪・滋賀のパノラマ画像/VRムービー制作なら、「VR Express」が断然お得!
“速い、キレイ、使いやすい”の三拍子揃ったパノラマコンテンツを、お届けします。
高級不動産の紹介に、贅を尽くした商業施設の紹介に、臨場感たっぷりのイベントレポーに、現場のその瞬間の生々しさを使える報道の現場に、ぜひ「VR Express」をご活用ください!

QTVR Diary

京都・日本・世界のパノラマムービー情報 : QTVR Diary

京都・日本・世界のパノラマムービー情報 : QTVR Diary

国内外の最新のパノラマ情報を配信している「QTVR Diary」では、パノラマ撮影・ムービー制作に関するハードウェア/ソフトウェアの紹介や制作時のTips、英語ソフトのチュートリアル和訳、国内外のおすすめパノラマサイトの紹介などを行っています。またパノラマコンテンツの新しい手法を提案するため、様々な表現手法を凝らしています。パノラマ写真/ムービーに興味を持たれたら、ぜひこちらもご覧下さい。