2010/03/01 : 等伯縁の地

【等伯縁の地を巡る】大徳寺三門

大徳寺...と言えば、一休さんとすぐに答えがかえってくるんじゃないかなぁ?それだけ皆さんご存知、京都の名古刹でございます。
実はココにも長谷川等伯縁りの作品が多くまつられています。

牧谿写しの山水図や枯木猿猴図は非常に有名な作品ですが、もうひとつ、忘れてはならないのが、三門の天井画。実はこれも等伯の作なのだそうです。今では完全非公開となっている三門。いつ、この天井画にお目にかかれるのでしょうか?

今回はそんな三門と本堂の間に立って、ポール撮影してみました。


そして、今回のQTVRムービーの中で、地上からカメラに向かって写真を撮ってる方が居ます。
この方、単なる物珍しさの観光客じゃありません!今回、京都市内の等伯縁りの地を巡るツアーにお誘いくださった、ヤマハ発動機株式会社の二宮宏央さん(同じ「二宮」でも、親戚でも何でもアリマセン!)。YAMAHAの電動アシスト自転車「PAS」を使って日本中を遊んでみたい人のポータルサイト「becle(びーくる)」の中の人です。

QTVRムービーの下の方に写ってるの、そう、お借りしたPASです。京都は街中は平地で楽なんですが、盆地なのですぐに東山や北山など、すぐに急な坂にぶち当たります。そんな時に電動アシスト自転車「PAS」は、本当に有り難い"相棒"でした。旅行先での気軽な移動手段候補として、PASを選択肢に入れておくのは、間違いじゃないと思いますよ。
京都では「京の楽チャリ」さんが、PASのレンタルサイクルを行っています。

普段ボクが動き回っている、まさに"ご近所"が今回のルートの中心だったんですが、等伯に明るくない地元のボクに色々と教えてくれて、メチャクチャ勉強になりました。その御礼も込めて、ボク自身がいつもお世話になっている、超お気に入りスポットを幾つかご紹介しています。

そんな、等伯縁りの地をPASで巡るツアーは、オフィシャルサイトで詳しくご覧いただけます。こちらもどうぞ!

Becle(びーくる)|長谷川等伯展 かってに記念!<前編>
http://becle.jp/myCruising/mycontents/kyoto/tohaku.html

コメントする

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧:
【等伯縁の地を巡る】大徳寺三門

このブログ記事に対するトラックバックURL:
http://pencil-jp.net/mt/mt-tb.cgi/996

臨済宗大徳寺派大本山 大徳寺
http://ja.wikipedia.org/wiki/大徳寺
京都府京都市北区紫野大徳寺町53


没後400年 特別展 長谷川等伯
会場 東京国立博物館平成館(上野公園)
〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9
会期 2010年2月23日(火)~3月22日(月・休)
(※会期中、作品の一部に展示替えがあります)
会場 京都国立博物館
〒605-0931 京都府京都市東山区茶屋町527
会期 2010年4月10日(土)~5月9日(日)
(※会期中、作品の一部に展示替えがあります)
詳しくは特設サイトをご覧下さい。
http://www.tohaku400th.jp/

All About スタイルストア All About スタイルストア
Cassina ixc. Design store(株式会社カッシーナ・イクスシー) MoMAstore
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 【ANA SKY WEB TOUR】国内旅作・お買い得情報
【ANA SKY WEB TOUR】海外バーゲンホテル 【ANA SKY WEB TOUR】国内・海外お買い得情報
宿・ホテル予約ならじゃらんnet

全エントリーリスト

全エントリーリスト
ブックマークにオススメです

RSSフィード

アーカイブ


counted since 2008/09/16

VR Express

VR Express : 最短15分でお気軽にあなたのお手元にパノラマムービーを

京都・大阪・滋賀のパノラマ画像/VRムービー制作なら、「VR Express」が断然お得!
“速い、キレイ、使いやすい”の三拍子揃ったパノラマコンテンツを、お届けします。
高級不動産の紹介に、贅を尽くした商業施設の紹介に、臨場感たっぷりのイベントレポーに、現場のその瞬間の生々しさを使える報道の現場に、ぜひ「VR Express」をご活用ください!

QTVR Diary

京都・日本・世界のパノラマムービー情報 : QTVR Diary

京都・日本・世界のパノラマムービー情報 : QTVR Diary

国内外の最新のパノラマ情報を配信している「QTVR Diary」では、パノラマ撮影・ムービー制作に関するハードウェア/ソフトウェアの紹介や制作時のTips、英語ソフトのチュートリアル和訳、国内外のおすすめパノラマサイトの紹介などを行っています。またパノラマコンテンツの新しい手法を提案するため、様々な表現手法を凝らしています。パノラマ写真/ムービーに興味を持たれたら、ぜひこちらもご覧下さい。