2009/07/29 : 祇園祭2009

【祇園祭'09】月鉾 巡行前

2年前の祇園祭に、鉾の内部(囃子方さんが乗るところ)を、宵々々山あたりに一通り撮らせて頂いたのですが、未だ撮影の実現していない鉾が、長刀鉾/函谷鉾/月鉾の3つの超メジャー3鉾です(あと北観音山も撮ってないんですが、これは来年辺りに撮る予定)。いろいろなしがらみがあって、撮ることの難しい鉾ではありますが、これをなんとか実現して、全ての山鉾の"内部資料"にしたいと思います!
ちなみに「山」に関しては、今年の巡行前の撮影でほぼ全て完了しました...が、生憎の雨模様で、キレイな撮影とはいかず、来年に再チャレンジです。

そんな今年の巡行直前の様子ですが、もちろん、鉾も撮っています。
3メジャー鉾のひとつ、月鉾は、宵山までは四条室町西入ル南側の町会所に居るんですが、巡行時は順番待ちも兼ねて、かなり後方から並ぶことになります。

昨年の「鉾曵き初め」の時にビックリしたんですが、大きな山鉾って前/後ろって無いんですよね。ご存知、山鉾はその方向転換が非常に困難な構造になっていますので(車輪の回転を利用した方向転換が出来ないので、車輪を固定した状態で、綱の力だけで方向を変える)、前後の方向転換は、前方に持って行っていた曵き綱を、そのまま山鉾の下をくぐらせて後方に回して、その綱を引っ張ることで実現します。

月鉾が巡行時に待つ場所は、四条新町の北東。ただ後方に移動するだけでなく、斜め後方という非常に微妙な位置への移動でした。
従って、様々なテクニックを駆使して、車輪に抵抗を与えて進行方向を微妙に変えます。その知恵をもってしなければ、祇園祭山鉾32基最重量の移動はままならないのでしょう。間近で見ると、車輪が回転するたびに、木組みのギシギシとすれる音がとても有機的で、なにか巨大な生き物がゆっくりと動いている様をイメージさせます。

また、余りに重い鉾ですから、誰独りとして気を抜くことが出来ず、かけ声の中に怒号が交じります。その真剣さも、祇園祭の緊張感を生み出すのでしょう。

こういうヒトツヒトツを垣間見ると、また来年も見たくなります。
未だ見たことの無い方、巡行観覧を予定されてる方は、ぜひ早朝8時ぐらいから、その巡行前の準備を見ることをお勧めします。ぜひご一考アレ!

コメントする

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧:
【祇園祭'09】月鉾 巡行前

このブログ記事に対するトラックバックURL:
http://pencil-jp.net/mt/mt-tb.cgi/970

財団法人 月鉾保存会

〒600-8492
京都市下京区四条通新町東入月鉾町57
TEL. 075-882-3748
FAX. 075-882-3759

All About スタイルストア All About スタイルストア
Cassina ixc. Design store(株式会社カッシーナ・イクスシー) MoMAstore
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 【ANA SKY WEB TOUR】国内旅作・お買い得情報
【ANA SKY WEB TOUR】海外バーゲンホテル 【ANA SKY WEB TOUR】国内・海外お買い得情報
宿・ホテル予約ならじゃらんnet

全エントリーリスト

全エントリーリスト
ブックマークにオススメです

RSSフィード

アーカイブ


counted since 2008/09/16

VR Express

VR Express : 最短15分でお気軽にあなたのお手元にパノラマムービーを

京都・大阪・滋賀のパノラマ画像/VRムービー制作なら、「VR Express」が断然お得!
“速い、キレイ、使いやすい”の三拍子揃ったパノラマコンテンツを、お届けします。
高級不動産の紹介に、贅を尽くした商業施設の紹介に、臨場感たっぷりのイベントレポーに、現場のその瞬間の生々しさを使える報道の現場に、ぜひ「VR Express」をご活用ください!

QTVR Diary

京都・日本・世界のパノラマムービー情報 : QTVR Diary

京都・日本・世界のパノラマムービー情報 : QTVR Diary

国内外の最新のパノラマ情報を配信している「QTVR Diary」では、パノラマ撮影・ムービー制作に関するハードウェア/ソフトウェアの紹介や制作時のTips、英語ソフトのチュートリアル和訳、国内外のおすすめパノラマサイトの紹介などを行っています。またパノラマコンテンツの新しい手法を提案するため、様々な表現手法を凝らしています。パノラマ写真/ムービーに興味を持たれたら、ぜひこちらもご覧下さい。