2007/07/25 : 祇園祭2007

【祇園祭'07】船鉾高所撮影

コレぞ高所撮影の醍醐味!と言えるシーンはまさにこちらですね。
船鉾の町会所の前の通りから撮ってみましたが、目の前に見えるのが、船鉾の舳先(へさき)に据えられている18世紀半ばに作られた黄金の瑞鳥「鷁(げき)」。駒形提灯の櫓や町会所と山鉾を結ぶ連絡通路もしっかりと見ることが出来ます。これが晴れている日ならば、懸装品にかけられたビニールシートも無いことが多く、もっと見応えあるんでしょうねぇ...惜しいなぁ。

こんなシーンを来年はもっともっと撮ってみたいと思います。屋根の方まで目の前にあるように見えるなんて、滅多に無い機会ですもんね。来年を心待ちにしてください!

コメント(4)

確かに高アングルではの視点で、迫力のあるVRになっていますねぇ。すばらしいです。

>kaneko-adさん江
お褒め頂き、有り難う御座居ます。
ホント、これがしたくてagnosのポールを買ったようなものです、マヂで!来年こそは、長刀・函谷・月の主要3鉾の真横で、このアングルの撮影をしたいと思います(今年は勇気がありませんでした)。

ちなみに、コレでもポールの繰り出しは全部伸ばしてません(確か1段ぐらい余ってたはず)。なので足下にあるクリックストップのプレートを使わず、結局は目測の約90°回転です。みなさん、そんなものですよね?ね?(笑

これは高さでいうと5mぐらいでしょうか?このような人ごみでの高所パノは私の経験からいくとかなりの勇気が必要と感じます。
でももしこのポジションで人間の目線からパノラマにしたものとで比較したとすると高所パノラマは非常に訴求力を感じました。

>sizuさん江
お褒め頂き有り難う御座居ます。
「勇気」はそんなに要りませんでした(元々が厚顔無恥なもんで)。
それに、縮んだポール担いで撮影ポイントを見付けさえすれば、撮影そのものは3分ぐらいですからね(大急ぎなら1分かからないかも)。大掛かりな1脚+4枚撮りって感じじゃないですか?

今まで三脚+パノラママウント+6+1+1枚撮りを考えると、余りにも簡単でちょっと拍子抜けです。その分スティッチが大変なんですが、その辺は覚悟の上ってことで(笑)。コツはやっぱりカメラを30°傾けるコトかな(agnos方式ですね)。コレ、他にも応用効きそうですよ。

コメントする

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧:
【祇園祭'07】船鉾高所撮影

このブログ記事に対するトラックバックURL:
http://pencil-jp.net/mt/mt-tb.cgi/880

(財)祇園祭船鉾保存会
下京区新町通綾小路下ル船鉾町391-1

All About スタイルストア All About スタイルストア
Cassina ixc. Design store(株式会社カッシーナ・イクスシー) MoMAstore
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 【ANA SKY WEB TOUR】国内旅作・お買い得情報
【ANA SKY WEB TOUR】海外バーゲンホテル 【ANA SKY WEB TOUR】国内・海外お買い得情報
宿・ホテル予約ならじゃらんnet

全エントリーリスト

全エントリーリスト
ブックマークにオススメです

RSSフィード

アーカイブ


counted since 2008/09/16

VR Express

VR Express : 最短15分でお気軽にあなたのお手元にパノラマムービーを

京都・大阪・滋賀のパノラマ画像/VRムービー制作なら、「VR Express」が断然お得!
“速い、キレイ、使いやすい”の三拍子揃ったパノラマコンテンツを、お届けします。
高級不動産の紹介に、贅を尽くした商業施設の紹介に、臨場感たっぷりのイベントレポーに、現場のその瞬間の生々しさを使える報道の現場に、ぜひ「VR Express」をご活用ください!

QTVR Diary

京都・日本・世界のパノラマムービー情報 : QTVR Diary

京都・日本・世界のパノラマムービー情報 : QTVR Diary

国内外の最新のパノラマ情報を配信している「QTVR Diary」では、パノラマ撮影・ムービー制作に関するハードウェア/ソフトウェアの紹介や制作時のTips、英語ソフトのチュートリアル和訳、国内外のおすすめパノラマサイトの紹介などを行っています。またパノラマコンテンツの新しい手法を提案するため、様々な表現手法を凝らしています。パノラマ写真/ムービーに興味を持たれたら、ぜひこちらもご覧下さい。