2007/06/30 : オススメSHOP

be-京都 森谷洋至 軌跡展

京都にまた新しいギャラリーが造られていました。
それも今までに無かった立地で!

場所は烏丸今出川北西の住宅街のド真ん中。同志社大学新町校舎の裏手にあたります。この辺は今まで本当に何も無いところでした。あるのは門跡寺院光照寺ぐらいでしょうか?
その光照寺の南隣に今年の2月にオープンしたのが、本日ご紹介する「be-京都」です。

江戸時代に建てられた商家をリノベーションし、今までに無い新しい多目的スペースとして開設された「be-京都」は、様々な展覧会やイベント、教室や講習会を企画開催することで、地元密着型の文化施設を目指しているように感じました。近くに同志社大学があることから、学生でも気軽に使ってもらえるように、贅沢な空間をお手頃な料金で利用できるところに努力の跡が見られます。ココの影響で様々な施設が近隣に移ってくることも期待できますので、今後もますます楽しみなスポットでしょう。

さて以前からちょくちょく噂を見聞きしていて、いずれは...と思っていた矢先にタイミング良く機材を持って訪れてみたら、なんとそこで快く迎えて頂き、撮影までさせていただきました。勝手が分からず大急ぎで撮影した割には、雰囲気でてると思います(苦笑)。

この日は、京都遷都1200年記念イベントの巨大な明治人ポートレイトや、龍安寺修行僧のモノクロ写真集でもお馴染みの写真家・森谷洋至さんの展覧会を、「be-京都」の全てのスペースを使って行っていました。
この圧倒的な技術とその画力。たまんないです。モノクロ写真専門の森谷さんが、今回はデジタルカメラでのカラー撮影にも挑戦。しかもその被写体が"工芸の国""人類最後の良心""民藝の夢を実現してる国"ブータン!ボク自身が本当に憧れ続けているブータンの生々しいスナップが目の前に迫力一杯に現れ、胸が高鳴りっぱなしでした!

今回はそんな1階から撮ってみました。2階へ続く吹き抜けに見える写真は龍安寺の僧の写真です。そして1階入り口付近に居る女性が、「be-京都」館長の岡本麻有さん。とってもチャーミングで、とっても自然な笑顔が印象的な素敵な女性でした。たまたま近所のオッチャンがフラっと入ってきたところをパチリ。この雰囲気だけで和めます(笑

そんな館長のブログもありますので、こちらも要チェックですね!
☆be-京都☆館長 『麻有さん日記』

今日6/30からは、江戸浮世絵と蝶画展が併設で開催されています。両方とも非常に楽しみな展覧会です。また近いうちに訪れたいと思います。

コメントする

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧:
be-京都 森谷洋至 軌跡展

このブログ記事に対するトラックバックURL:
http://pencil-jp.net/mt/mt-tb.cgi/866

ART GALLERY & RENTAL SPACE
be-京都
(運営:株式会社ステーション)

〒602-0064
京都市上京区新町通上立売上る 安楽小路町429-1
TEL 075-417-1315(代)
FAX 075-417-1319
info@be-kyoto.jp

開館:10:00〜18:00
休館:毎週金曜日


併設
NPO法人シニア写真技能センター
代表者:森谷 洋至

All About スタイルストア All About スタイルストア
Cassina ixc. Design store(株式会社カッシーナ・イクスシー) MoMAstore
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 【ANA SKY WEB TOUR】国内旅作・お買い得情報
【ANA SKY WEB TOUR】海外バーゲンホテル 【ANA SKY WEB TOUR】国内・海外お買い得情報
宿・ホテル予約ならじゃらんnet

全エントリーリスト

全エントリーリスト
ブックマークにオススメです

RSSフィード

アーカイブ


counted since 2008/09/16

VR Express

VR Express : 最短15分でお気軽にあなたのお手元にパノラマムービーを

京都・大阪・滋賀のパノラマ画像/VRムービー制作なら、「VR Express」が断然お得!
“速い、キレイ、使いやすい”の三拍子揃ったパノラマコンテンツを、お届けします。
高級不動産の紹介に、贅を尽くした商業施設の紹介に、臨場感たっぷりのイベントレポーに、現場のその瞬間の生々しさを使える報道の現場に、ぜひ「VR Express」をご活用ください!

QTVR Diary

京都・日本・世界のパノラマムービー情報 : QTVR Diary

京都・日本・世界のパノラマムービー情報 : QTVR Diary

国内外の最新のパノラマ情報を配信している「QTVR Diary」では、パノラマ撮影・ムービー制作に関するハードウェア/ソフトウェアの紹介や制作時のTips、英語ソフトのチュートリアル和訳、国内外のおすすめパノラマサイトの紹介などを行っています。またパノラマコンテンツの新しい手法を提案するため、様々な表現手法を凝らしています。パノラマ写真/ムービーに興味を持たれたら、ぜひこちらもご覧下さい。