MotionVR - 360°動画パノラマVRムービー制作事業

動画パノラマ(MotionVR)について
パノラマは、静止画だけでなく動画でもインタラクティブコンテンツにすることが可能です。 360°を撮影することが出来る特殊な機材を使って動画を撮影し、その素材を変換して動画のパノラマVRコンテンツに仕立て上げたものを、弊社では「MotionVR(モーションVR)」と呼んでいます。

撮影方法は2種類あります。

水平方向を一度に360°撮影することが出来る専用のパラボラミラー("ワンショットミラー"などと呼んでいます)をフルHDビデオカメラに装着し、これで撮影したデータを展開してVR変換します。 合成する必要がなく、非常に安価に制作することが可能です。但し解像度は低く、また暗所での撮影を苦手としますので、撮影場所を限定します。

[ SAMPLE ]

  • 錦市場
  • 地蔵盆数珠回し

一方、放射状にカメラを複数個設置して同時に撮影し、これらのカメラの視差を計算処理してリアルタイムにパノラマ合成する、360x180°全方位パノラマ撮影デバイスも存在します。非常に高額な機材ですが、弊社ではこれらを使っての撮影が可能になりました。 6,000x3,00pxものフルスクリーン解像度データを処理しますので、作業には少々お時間を頂戴しますが、出来上がったコンテンツは非常に鮮明で、今まで見たことがない映像体験を得ることが出来るでしょう。

[ SAMPLE ]

  • 奈良先端科学技術大学院大学でのデモ撮影

いずれも現時点では、Flashフォーマットのコンテンツです。従って、このコンテンツを使った様々なインタラクティブでアクロバティックなコンテンツを制作することが可能です。

またHTML5/css3フォーマットの再生プレイヤー(弊社での開発予定は今のところありませんが、協業を申し出て頂ける方は随時募集しております)。


価格

ワンショットミラーによる撮影では、撮影機材が非常にコンパクトで取扱いも楽なので、撮影/映像編集/パノラマVR変換が非常にスムーズです。

  • ワンショットミラーによる低解像度MotionVRコンテンツ制作費:120,000円〜/1コンテンツ
  • 360x180°全方位デバイスによる高解像度MotionVRコンテンツ制作費:400,000〜/1コンテンツ

日本唯一のパノラマ画像/VRムービーに関する企画・制作から、セミナー、ソリューション開発・販売に至る、あらゆる業務を行っています。

» パノラマの知名度は今や一般大衆レベルです。

近年パノラマコンテンツは、Googleストリートビューに代表される地図の付加情報としてのパノラマVRムービーの台頭で非常に注目を浴びていますが、その表現力はそれだけに留まらず、多方面で利用されるパノラマヴァーチャルツアーコンテンツ、ギガピクセルクラスの超高解像度パノラマコンテンツ、さらには、360°全方位パノラマ動画が、ライブ配信されるまでになっています。

» 他社を圧倒する経験値が皆様をサポートします。

このような、あらゆるパノラマコンテンツを総合的にプロデュース出来るのは、15年来培ってきたパノラマ制作のノウハウと、2005年から発信してきた「QTVR Diary」での情報の蓄積の賜物です。

» 常に業界をリードし続けます。

世界でも類を見ないパノラマ関連情報専門ブログ「QTVR Diary」の知名度は、リソースの少ない日本だけでなく海外からも注目を浴びています。国内外のメーカーからの情報やソリューションサンプルの提供を受け、いち早くパノラマ業界の専門情報をお届けしています。

» 新しいソリューションを常に開拓し続けます。

今後ますます増え続けるパノラマのニーズに対応すべく、日々研鑽を重ね、多くの方々にパノラマを楽しんで頂けるよう、努力してまいります。

<サイト内リンク>

<姉妹サイト>

<連絡先>

design studio "PENCIL" 二宮 章
〒602-8233
京都府京都市上京区
 葭屋町通中立売上ル福大明神町128
 京都リサーチパーク町家スタジオ内
075-417-3062 (office)
075-417-3063 (fax)
080-3832-2352 (iphone)
ninomiya@pencil-jp.net